上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は文字オンリーの更新。

とてもツマラナイ。

ままとにかく書きます。


えっと、

タイトルの通り、

今回のお話はコントローラーとキーボードです。


この二つの走り方を自分なりに検証してみました。

コースは六甲、

そしてLV峠です。

まず六甲を走ってみたところ、

はっきり言って微妙にステアを切るシーンは少なかったです。

俺の場合、

コーナーはほぼ全てフルにハンドルを切って曲がっていました。

わりと微弱なステア操作は要らないのかな~

とか思いつつLV峠に行くと、

微妙なステアが重要な事に改めて気付かされました。


なぜかといいますと、

走り込みの量に決定的差があったからです。

俺は長い間LV峠を走っています。

そして常に最高の走りを目指し、

cheetahのグリップの限界を探りながら走っています。

コーナー立ち上がりで少しグリップの限界を超えて

ほんの少しスライド体勢に陥った際、

一瞬でも大きくハンドルを切ってしまうとタイムロスにつながります。

かと言ってハンドルを切らなければマシンはスピン体勢に入ります。

そこでわずかなカウンター操作が必要となるのです。

たしなむ程度にレースをするくらいならキーボードでも問題ないと思います。

ですがコンマ1秒を削るような走りになって来た頃、

キーボードではドライバーの技術を補えません。


まぁこれはcheetah乗りである俺の意見ってだけでありまして、

オーバーステアのマシンならって話です。

俺はGTASAを買う前からPS2のコントローラーを購入しておりました、

根っからのコントローラー野郎なのでキーボードは全く扱えませんw

ちなみに俺が使っているコンバーターはこれです↓

ELECOM JC-PS101USV USBtoPSゲームパッドコンバータ

テキトーにコピーしてアマゾンで検索してください、

リンクの貼り方なんぞ知りませんので悪しからず・・・w

あと注意したいのは、

PC専用のコントローラーを使おうと思っても、

GTA自体がボタンに反応してくれなかったりします。

俺もそれで一度痛い目みました。

L2 R2のボタンが反応しないため、

左右、

そして後方確認が出来ないため非常に危険・・・・w

もし購入するなら、

やっぱりこのコンバーターが無難だと俺は思いますが。

レビューでも大絶賛されてるみたいですしね。

それにこれで1000円ってすごく俺はお得だな~と思いますよ。

ではでは今日はこの辺で失礼しますかね、

おつかれーぃす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dominbeetle.blog116.fc2.com/tb.php/171-457763ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。